納豆に脅かされる私の腸|あさひの森内科消化器クリニック|尾張旭市の内科・消化器科

長久手、日進、名古屋市からもアクセス良好です

ブログ BLOG

納豆に脅かされる私の腸


あさひの森内科消化器クリニックの院長の福田です😉

以前から私が過敏性腸症候群下痢型であることは何度かお話したことがあると思います
人生を振り返ってみると、特に症状がひどかったのは中学校2~3年生と30歳~クリニック開業前でしした。
高校生の時の原因ははっきり分かりませんが、毎朝学校の通学途中にコンビニや公園のトイレに駆け込み、そのせいで遅刻することもありました。
30歳~開業前までも、通勤前に猛烈な下痢に襲われることが多々ありました。
娘の幼稚園に遅刻するのではないか、娘の通学バスに乗り遅れるのではないかという恐怖とプレッシャーが凄かった💦💦
ただ、原因が分かったのです。
ふと気づいたのです。
「あれ、、、、、、、下痢してない。なんでだろう。たまたまだろうか」
数日して
「やっぱり、下痢してないなんでだ??😲😲😲😲😲」

「え、もしかして最近納豆買い忘れて食べてないから????」

という感じで、私の下痢の犯人は「納豆」ということが判明したのでした。

その後は、「納豆」を食べないようにしていました。すると下痢に襲われることもほとんどなくなりました🥰
先日、休診日にトレーニングを後にどうしてもタンパク質の摂取をしたくて「納豆」を食べてみたのです😋

「なんか、いける気がする~~~🤗」

と、久しぶりの「納豆」を口に、、、、うん、「納豆」だ。


すると、、、、、、1時間ほどするとお腹がパンパンに😥😥
ガスでお腹が張って痛いよぉ~~~~😣😣😣ぴえん。

やっぱり、私は「納豆」はダメでした。
翌朝もお腹がゴロゴロ、張って辛かったです😫

このように「自分のお腹に合う合わない」がはっきり分かる食材もありますので

是非、ご自身のお腹の不調がいつ起きるのか、
何を食べた後に不調になりやすいのか、
日記をつけてみると判明することがありますので、お腹の不調でお困りのの方は
やってみてくださいね💕💕


🌳🍃🌳🍃🌳🍃🌳🍃🌳🍃🌳🍃🌳🍃🌳🍃🌳🍃🌳
尾張旭市で幅広い内科治療を行います。
胃カメラ、大腸カメラ、エコー、CT各種検査も可能です。
自費での美容皮膚科もやっております。
瀬戸市、長久手市、名古屋市からもアクセス良好🚙
🌳🍃🌳🍃🌳🍃🌳🍃🌳🍃🌳🍃🌳🍃🌳🍃🌳🍃🌳